美容師の資格ってどんなだろう?

美容師の資格ってどんなだろう? - 美容のお仕事と求人NAVI

美容のお仕事と求人NAVI

美容師の資格ってどんなだろう?

近頃、街のいたるところに美容室が目につきます。
ある程度の経験を積んで独立開業する方が多くいます。
カリスマ美容師などの影響もあり、依然人気の高い職業ですが、美容師になるには想像以上に地道な努力をしなければなりません。

美容師になるためには、厚生労働省が定めた国家資格の免許取得が必要です。
では、どのようにして資格を取得すればいいのでしょうか。
まずは、厚生労働省が認定した美容専門学校を卒業することです。
昼間課程、夜間課程であれば2年以上、通信課程では3年以上となっています。
自分に合った課程を選択しましょう。
そして専門学校を卒業後、美容師国家試験を受験します。

試験は財団法人理容師美容師試験研修センターが年に2回行われ、筆記試験と実技試験の2種類があります。指定された各都道府県で受験できます。
筆記試験では美容関係はもちろんのこと、法や制度、衛生管理、美容保険、物理や化学についての知識も必要とされます。
実技試験は、セッティング、カッティング、ローラー、カールなどを行います。
試験に合格したら免許の登録をしましょう。

合格の資格には有効期限はありませんが、登録をして免許証を受けないと仕事に就くことができませんのでご注意ください。