ネイリストの資格ってどんなだろう?

ネイリストの資格ってどんなだろう? - 美容のお仕事と求人NAVI

美容のお仕事と求人NAVI

ネイリストの資格ってどんなだろう?

ネイリストになるために、必須とされる国家資格や公的資格、許認可などはとくにありません。
つまり、誰でも「ネイリスト」を名乗ることができるのです。
とはいっても、全く経験のない人がネイリストを名乗ったところで、施術してもらいたいと思う人はほとんどいないでしょう。
そのため、「INA(インターナショナル・ネイル・アソシエーション)」や、NPO法人 JNA 日本ネイリスト協会」などの民間団体が、訓練校や技能検定を行っています。

ネイリストの資格ってどんなだろう?

一般的には、JNEネイリスト技能検定試験の2級以上を取得していると、就職に有利と言えます。
やはり、爪も体の一部ですから専門的な知識が必要な職業のため、技能検定を受ける方が多く見られます。
ネイリストになりたいと思ったら、まずはその分野についての勉強は欠かせませんから、検定試験を受けて自分の実力を測るといいでしょう。

そして、ネイリストの資格を取得することにより、「私はこれだけの知識と技術があります」とお客さまに言うことができるので、信頼にもつながります。
いわば名刺代わりのようなものです。
さらにこの資格は独立し開業する場合にも必要となるので、将来独立を考えている方は是非資格の取得を目指しましょう。