アロマセラピストの資格ってどんなだろう?

アロマセラピストの資格ってどんなだろう? - 美容のお仕事と求人NAVI

美容のお仕事と求人NAVI

アロマセラピストの資格ってどんなだろう?

アロマセラピストとはどのような資格をいうのでしょうか。
文字通りアロマテラピーの専門家として活躍するための資格で、一般の方にトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマテラピーを提供できる能力を認定します。

アロマセラピストの資格ってどんなだろう?

試験は毎年2回、5月と11月に全国の主要都市で同時に開催されています。
受験条件は、アロマテラピーアドバイザー資格を取得していることで、アロマ
セラピスト学科試験とボディトリートメント実技試験及びカルテ審査に合格して晴れて認定となります。
標準カリキュラムがあり、衛生学、ホームケア論、心理学、健康学、精油学、解剖生理学など様々な知識が必要となります。

まずはアロマテラピーアドバイザー資格を取得しましょう。
これはプロとして販売に携わったり、一般の方へアドバイスするために必要な資格で、精油、その他材料の使用法や、アロマテラピーの効用に関する知識を身につけ、安全性を正しく伝えることが出来る能力を認定します。

アロマテラピーアドバイザー資格所得の方法は2通りあります。
1つ目は、認定講習会を受講すること、もう1つは認定スクールで標準カリキュラムを修了し、認定講習会免除申請書を提出することです。
こちらの試験も毎年2回行われているので、アロマセラピストとして働くために計画的に資格を取得しましょう。