エステの資格ってどんなだろう?

エステの資格ってどんなだろう? - 美容のお仕事と求人NAVI

美容のお仕事と求人NAVI

エステの資格ってどんなだろう?

エステティシャンになるためには、国家試験のような特別な試験は必要ありません。
とはいえ、人の身体に直接触れるので、しっかりとした知識と技術が必要になります。
美容に関する事はもちろんのこと、生理学的な知識や精神面、心理学など、様々な分野の知識を必要とします。

エステティシャンを目指す人は専門学校や養成学校などで勉強したり、エステサロンに勤務しながら独自の研修を受けたりして知識や技術を身につけています。
専門学校に通うとエステティシャン以外にもネイリストやアロマテラピーの勉強や資格を取得できる学校もあるので、将来独立を考えている方は広い知識と技術を身につけるための近道となります。

また、民間の資格である日本エステティック協会の「認定エステティシャン」があるので取得すれば就職に有利となるでしょう。
ただし、合格率が80パーセントと比較的合格し易い資格ですので、その後の知識や技術は自分で身に着けていかなければなりません。
国際資格の「CIDESCOインターナショナルエステティシャン」を取得すれば、海外でも活躍することができます。
こちらは認定エステティシャンを取得後、実務経験を3年以上積まないと試験を受けることができません。